欠けた歯を綺麗に仕上げたい方へ|歯が欠けた、歯が黒いにお悩みなら|盛岡市の【さくらだい外川歯科医院】

欠けた歯を綺麗に仕上げたい方へ

審美治療で歯を綺麗に

審美治療は美しく整えることに特化した歯科治療です。
ホワイトニングや審美補綴(詰め物、被せ物)などがこれにあたります。
欠損した歯の部分を修復する場合には、いかに色調を自然に仕上げるか、機能面を整えるかが重要です。当院ではことにセラミック素材を使用しての前歯の審美補綴に力を入れております。

セラミックを
おすすめする理由

ステキな笑顔のために、綺麗な歯は重要な要素です。
昨今、セラミック素材を用いた審美治療というのが一般的になってきました。
当院で製作する際は、まず肉眼だけでは天然歯の色調に近づけるのが難しいため、歯科用一眼レフカメラを用いて色調の情報を収集し、都心で活躍する技工士の先生に依頼をしています。そして納品された歯は接着前に必ず患者様ご自身にご確認いただき、ご納得いただいた場合は装着、ご不満があるときは再製作いたしますので、安心してご来院ください。

セラミック治療をするメリット

    • 天然歯に近くなるため、見た目が良くなります
    • 耐久性があり、長持ちしやすくなります
    • 経年劣化がおこりにくく、ほとんど変色が見られません
    • 虫歯が再発しにくくなります
    • 金属アレルギーの心配がありません

こんなお悩みも
セラミック治療で解決

神経を抜いた歯が黒くなってきた

歯の神経を抜いてしまうと、徐々に歯の色が変わって黒くなってきます。黒くなった歯が気になってしまう場合には、上からセラミックの被せ物をする方法や、前歯の場合は歯の表面に薄いセラミックを貼り付ける方法があります。

詰め物が劣化して黒くなってきた

数年前につけた詰め物が劣化してくると、銀歯の金属イオンや、表面の細かい傷に溜まった汚れで、歯が黒く見えることがあります。この場合は新しくセラミックの詰め物を詰めなおすことで、劣化にしにくく自然な白い歯にすることができます。

事故や転倒で歯が欠けた

不慮の事故やスポーツで歯が欠けてしまった際でも、セラミックを使用した被せ物で元の歯のように修復することができます。

当院の提供する
詰め物・被せ物

硬質レジン前装冠【保険】

被せ物の金属部分が見えないようにプラスチック(レジン)の素材を盛りつけたものです。
前歯(前より3枚)の被せ物としては保険適用になるため、比較的費用を抑えられるものではありますが、レジンの特徴として、長期の使用で色が変化する場合があります。

e-max【自費】

e-maxは二ケイ酸リチウムガラスという素材で作られた審美性に優れたセラミック素材です。
天然歯に近い色合いを再現できるため、歯を失っても自然な口元を作り上げることが出来ます。
金属、ジルコニアほど強度がないことから前歯などに向いてます。

ジルコニア【自費】

ジルコニアは人工ダイアモンドとも呼ばれ、審美性と強度に優れたセラミック素材です。
セラミックの特徴である金属のようにアレルギーの心配がない、などに加え、その強度はe-maxよりも高く、今まで使用できなかった奥歯など噛む力が強い箇所での使用が出来るほどです。

症例集

審美治療症例 ①

他院の自費セラミックでしたが、歯頚部の設計不良と色調の不調和が認められました。
歯周治療と新しいセラミックにより審美性を回復させました。

年齢 20代
性別 女性
治療内容 上顎左側1番の審美障害
治療期間/回数 3ヶ月 7回
費用 1歯e-max補綴 76,000〜116,000円
(消費税と他の保険診療負担金分は含まず)

審美治療症例 ②

他院の自費での前装冠でしたが、経年劣化と色調の不調和を認められました。歯周治療と最新セラミックにより審美性を回復させました。

年齢 60代
性別 女性
治療内容 上顎左側1番の審美障害
治療期間/回数 3ヶ月 7回
費用 1歯e-max補綴 76,000〜116,000円
(消費税と他の保険診療負担金分は含まず)

審美補綴治療症例
(デジタルモックアップ)

デジタルモックアップという、実際の仕上がりを確認する画像処理技術で、シミュレーションした上で行った4歯ジルコニアブリッジの症例です。

年齢 60代
性別 女性
治療内容 デジタル画像処理を用いて治療計画を立案、4歯ジルコニアブリッジでの補綴治療
治療期間/回数 3ヶ月 9回
費用 4歯ジルコニアブリッジ補綴 348,000〜388,000円
(消費税と他の保険診療負担金分は含まず)
注意点 RSテクニックで画像診断した結果、ガミースマイルの改善に歯周外科処置が必要でした。調和の取れた素敵な笑顔になりました。